費用と相場

トイレリフォームの費用を知りたいなら

「良いリフォームができた!」と満足したいなら
あなたの家の「ベストなトイレを知る」「費用を知る」ことが大事!

簡単で手間いらず!一度に複数社の見積を比較できます!

ここからスタート!

どんなトイレにする?

トイレのリフォーム費用は
マンション、一戸建て、築年数によっても必要な工事が異なって、交換する便器のタイプや、機能によってもずいぶん費用が変わってきます。

 

こんな風にしたいな〜と理想のトイレをイメージできたら、または、まだイメージができていなくても見積もりをとってみましょう。

 

いきなり見積もりをとってもいいのかな・・
まだ決定じゃないから・・
しつこくされたら面倒だな・・

 

と思いがちですが、実は!
業者に相談して、見積もりをもらうことが近道です。
そして確実なのです。

 

ただいきなり電話することは躊躇してしまうし、
そもそもどこに電話をかけてみていいのかもわからない人もいると思います。

 

そんなときは、自宅の近く限定で業者を無料で探せるサイトもあるので、
気軽に利用しましょう。

 

見積もり依頼もできて、ちょっとした相談もできて安心です。

 

【参考】

 

便器・便座の単純な取替えであれば、工期は1日で済みます。
配管や内装工事がある場合は、約3日〜5日程度です。
*工事内容によって工事日数も変わってきます。見積もり時に確認を!

洋式から最新洋式トイレにかえる

 

一般的なリフォームの相場価格  15〜50万円

 

(高品質なタンクレストイレやこだわりのリフォームの場合、50〜100万)

 

【便座のみ交換(便器と内装はそのまま)】

 

便座だけを機能付のものに交換であれば、10万円以内におさめることも可能です。
最新機能から定番機能と色々とあります。

 

脱臭・暖房・温水洗浄機能、ソフト開閉機能付き、自動消臭機能付きなど

 

和式から洋式トイレにかえる 

 

和式から洋式へのリフォーム相場価格 25万〜40万円

 

和式トイレの使用は、足腰がしっかりしていないと辛いものがあります。
年配の方や妊婦さんには、特に注意が必要なトイレとなります。

 

これからの先の生活を考えて、洋式のトイレに替えてみるのはどうでしょうか。

 

「和式トイレの使い方が分からない」という子どもも増えているそうです。

 

 

 

和式から洋式のトイレリフォームは価格は高めになります。

  • 段差をなくすための工事が発生する。
  • 既存のタイルを壊し、下地からやり直す工事となり、内装工事が必要となる。
  • 施工日数も洋式からと比べると長く、3〜4日となる。
  • ウォシュレット用のコンセント工事が必要となる。

 

 

工事内容

  • 給排水配管の移動
  • 床下防腐・防シロアリ処理
  • 床下断熱材の設置
  • コンセントの新設(洗浄便座を設置する場合)
  • 窓・ドアの工事
  • 床と壁との取り合いに巾木の取付
  • 内装の工事(壁紙、床材)
  • 和便器を洋便器に交換
  • 洗浄便座の取付
  • タオルリング等のアクセサリーの取付

 

 

工事の流れ

1) 便器や床・壁等を解体
    ↓
2) 新しい便器のタイプに合わせて配管等を移動
    ↓
3) 床・壁・天井の下地木工事
    ↓
4) 内装工事
    ↓
5) 新しい洋式便器の取付

 

 

 

和式便器から洋式便器への工事は介護保険適用となります

 

 

 

参考記事 >>安心できるリフォーム業者の選び方
参考記事 >>最新トイレアクセサリーの紹介

たった3分で優良リフォーム会社を選択できる方法

「良いリフォームができた!」と満足したいなら
あなたの家の「ベストなトイレを知る」「費用を知る」ことが大事!

簡単で手間いらず!一度に複数社の見積を比較できます!

 ⇒⇒無料で見積書や提案書をもらう