トイレの壁紙のカビ

トイレリフォームの費用を知りたいなら

「良いリフォームができた!」と満足したいなら
あなたの家の「ベストなトイレを知る」「費用を知る」ことが大事!

簡単で手間いらず!一度に複数社の見積を比較できます!

ここからスタート!

トイレの壁紙のカビが与える健康被害

トイレは湿度は高くなりやすく、小さな個室なため、カビが発生しやすい場所です。
知らない間にカビが発生して、壁紙にカビが生えていたということありませんか?

 

カビから放出した胞子が空気中をまっていて、トイレに入るたびに体に取り込んでいることになります。

 

カビによる健康被害は様々ですが、一般的には次のような症状が多いようです。

 

・アレルギー(鼻炎、結膜炎、皮膚炎、喘息)
・感染症(水虫、たむし)
・中毒など

 

他にも、カビによる頭痛、吐き気などの症状や
肺炎を起こしたり、カビが脳まで到達して死に至ることもあります。
小さなお子様やお年寄りがいる家庭では十分気をつけたいですね。

 

トイレは長い時間を過ごす場所ではありませんが、使用する回数は多いですから、知らずにカビから放出される胞子を吸い込んでいるのです。

 

 

【カビが生える条件】

栄養:栄養源は日常生活の周りにあるものほとんど!

 

温度:ほとんどのカビは5〜35℃の間で発生します。
    20℃から活性期、28℃ぐらいが繁殖期!

 

水分:カビは少しの水分があれば生育します。
    大部分のカビはジメジメした場所を好みます。
    湿度が60%を超えると発生しやすくなり、
    80%を超えるとあっという間に増殖します。

 

酸素:少量の酸素があればカビは生育します。

 

 

トイレの壁紙のカビの落とし方

すでにカビが生えてしまっているなら、まずはカビを落としてから、カビ予防をしましょう。

 

壁紙に生えてしまったカビ落としにおススメは、
↓ ↓
【乳酸菌のカビ取り剤】
商品名:『かびコロジ』
ヨーグルトや漬物でおなじみの発酵乳酸菌は、除菌・抗菌作用があります。

  • 塩素系とは違って刺激臭がない。
  • 壁紙の色落ちがない。
  • 塩素系にはない防カビ効果がある
  • 肌に優しい弱酸性で、肌を守る発酵乳酸。
  • もし塩素系の洗剤と混ざっても塩素ガスはほとんどでない。
  • 漂白効果はない。

 

この商品のすごいのは、お風呂にはいりながら使用が出来ることです。

 

トイレの壁紙のカビ予防

カビを落としてきれいになった壁紙のカビ再発防止のために、カビ防止剤を塗りましょう。

 

壁紙に生えてしまったカビ落としにおススメは、
↓ ↓
【天然エキスのカビ予防剤】
商品名:『かび止めL』
ヒバ油などの天然エキスを配合。カビ止め効果、消臭効果に優れている。

  • 抗菌効果
  • 消臭・脱臭効果
  • 防虫効果
  • 精神安定効果

 

消毒用のエタノールでも予防ができます。

 

カビが生えないようにするには?

カビが生えないように日常気を付ける事

  • 常時換気扇をまわす
  • 窓やドアをあけて、風通しをよくする
  • こまめにお掃除をして、ほこりや汚れを残さない

 

あまりにもカビが生えてしまって、どうしようもないなら、思い切って壁紙を交換するのも手です。

 

壁紙をはがしてみたら、すごいカビで驚いた!ということも少なくありません。

 

今の壁紙はとても性能が良く、消臭効果・防汚効果・防カビ効果はすばらしいです。

 

また、壁紙の交換だけで雰囲気がガラッとかわるので、気分もかわるので気持ちもいいですね。

たった3分で優良リフォーム会社を選択できる方法

「良いリフォームができた!」と満足したいなら
あなたの家の「ベストなトイレを知る」「費用を知る」ことが大事!

簡単で手間いらず!一度に複数社の見積を比較できます!

 ⇒⇒無料で見積書や提案書をもらう